Sunny Health サポート

お探しのキーワードを入力してください。
「ご利用ガイド」「商品Q&A」「よくある質問」の中から検索します。

ご利用ガイド

ポイント規約

》   ポイント利用規約  《

ポイント利用規約(以下「本規約」といいます)は、サニーヘルス株式会社(以下「サニーヘルス」といいます)が提供するポイントプログラム(以下「ポイントプログラム」といいます)、およびポイントプログラムに参加する会員(以下「参加者」といいます)に付与されるポイント(以下「ポイント」といいます)について規定したものです。ポイントプログラムに関し、本規約に規程のない事項については「サニーヘルスオンラインショッピング利用規約」およびサポートページの各規定が適用されます。

1. ポイントとは

  1. サニーヘルスは、本規約に定めるポイントプログラムにしたがいポイントを付与します。ポイントプログラムに参加するための入会金や年会費等の費用は一切発生しません。
  2. 参加者は、一定の条件を満たせば、第5条に定める方法によりポイントを利用することができます。
  3. ポイント付与によってサニーヘルスと参加者の間に具体的な権利義務が発生することはありません。ポイントをご利用される場合には本規約に同意したものとみなします。

2. ポイントを受けられる方

  1. ポイント付与の対象者は、会員登録している方となります。
  2. ポイントの付与を受けてから利用するまでの間、参加者は、ポイントが付与された当該会員IDを継続して保有する必要があります。
  3. 参加者が、サニーヘルスオンラインショッピング及びその他のサービスを利用される場合には、それぞれのサービスに定められた利用規約が適用されます。サービスのご利用に際してそれらの利用規約に違反した場合には、会員IDの利用が停止され、ポイントプログラムにしたがって当該会員IDに付与されたポイントの利用ができなくなることがありますのでご注意ください。

3. ポイントプログラムの適用

ポイント付与に際しては当該ポイント付与時のポイントプログラムが適用され、ポイントの利用に際しては当該ポイント利用時のポイントプログラムが適用されます。

4. ポイントの付与

  1. サニーヘルスがポイント付与の対象として指定するサービス(以下、「対象取引」といいます)において、参加者が指定サービスの利用等を行った場合に、あらかじめ定めた数量のポイントを付与します。
  2. サニーヘルスは、対象取引、ポイント付与の時期、ポイント付与率、ポイントの有効期間、その他ポイント付与の条件および告知の方法をサニーヘルスの裁量で定めるものとします。
  3. ポイント付与の時期は、サニーヘルスが定める付与対象となる一定の行為または手続等が完了し一定期間を経た時点となります。対象取引のお申し込みをいただいてからポイントが付与されるまでの間に、サニーヘルスまたは参加者が当該取引について解除、取消等を行った場合にはポイントは付与されません。なお、対象取引のお申し込みをいただいてからポイントが付与されるまでの間に将来付与されるポイントを確認いただけるように仮ポイントを発行することがあります。仮ポイントとは、暫定的に発行されるポイントで、本項前段に定める要件を満たした場合に正式なポイント(確定ポイントといいます)として付与されます。したがって、仮ポイントは確定ポイントとして付与されるまで利用することはできません。
  4. 付与されるポイントの数量が対象取引の価格によって決定される場合に、対象取引において価格の割引等を受けた場合には、原則として割引適用後の価格がポイント付与の基準取引額となります。また、対象取引の価格に、消費税等の公租公課が付加されている場合には、それらの公租公課相当額を控除した価格がポイント付与の基準取引額となります。
  5. ポイント付与の基準を満たしている場合であっても、ポイントを付与することが適切ではないとサニーヘルスが判断した参加者についてはポイントを付与しないことがあります。この場合、参加者はサニーヘルスの決定にしたがうものとします。

5. ポイントによる特典の利用

  1. 参加者は、ポイントを、サニーヘルスが定める換価率にしたがい、サニーヘルスが指定するサービスにおいて、商品等の購入またはサービスの利用を行った場合(以下「決済」といいます)の料金(送料等含む)の全部または一部の支払いに充てることができます(以下、「特典の利用」といいます)。特典の利用ができる取引、利用方法、また、特典の利用にあたり参加者にご負担いただく手数料がある場合、その内容、その他の条件は、サニーヘルスが定める方法にて参加者にあらかじめ告知されます。なお、換価率は、1ポイントを1円とします。
  2. 第1項に定める特典の利用は、参加者の申し込みに対してサニーヘルスが承諾をした場合に効力を発するものとします。
  3. 選択いただいた特典によっては、他の特典でのポイント利用と併用ができない場合やご利用できない期間があるなど、ご希望どおりの特典が受けられない場合があります。この場合、サニーヘルスがその都度定める条件で特典が付与されるものとします。
  4. 特典の利用は、参加者本人が申し込むものとし、参加者以外の方からの申し込みはできません。なお、特典の利用にあたって、Web会員ID保有者であるかどうかの確認をさせていただくことがあります。
  5. 参加者が特典の利用を行った後に、ポイントプログラムに違反していることが判明しサニーヘルスが遡及してポイントを取り消した場合は、サニーヘルスは参加者に特典の返還およびポイントによって充当した代金相当額の支払いを求めることができます。この場合、参加者はすみやかにサニーヘルスの指示に従うものとします。
  6. サニーヘルスは、参加者が1か月間に利用できるポイント数の上限や下限を設定する等、利用の制限を設けることがあります。また、当該制限を設けた場合に、この内容を変更する場合があります。
  7. 参加者が特典を利用した決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。ただし、サニーヘルスの事務上の事情などによりポイントでの返還ができない場合には、ポイント利用額相当の現金または商品券などで返還されることがあります。
  8. 参加者が決済代金の支払いにポイントを利用し、その後参加者の都合により、商品を返品された場合には、原則として全商品返品、一部返品に関わらず、利用された全ポイントが一旦返還されます。一部返品の場合には、返還されたポイントを同時購入した残りの商品の支払いに充当することはできません。また、同時購入した残りの商品に利用したポイントも返還されるため、その場合、参加者は当該ポイントによって充当した代金相当額をサニーヘルスに支払うものとします。

6. ポイント利用対象取引の取消・保留

参加者がポイントを第5条による決済に利用した後に、第9条第1項によりポイントが取り消された場合は、当該決済の対象となる取引(以下「ポイント利用取引」といいます)が取消または保留されることがあります。参加者は、ポイント利用取引が実行済みである場合または実行しようとする場合には、ポイント取消による不足額を、ただちに現金または当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。

7. ポイントの照会

  1. サニーヘルスは、サニーヘルスが付与したポイント数、仮ポイント数、使用したポイント数およびポイント残高を記録します。
  2. 参加者は、サニーヘルスの指定する方法により、サニーヘルスのWebサイト上にて参加者が保有する確定ポイント数、仮ポイント数、および対象取引ごとのポイント取得数、ポイント使用数を照会することができます。なお、対象取引ごとのポイント取得数、ポイント使用数について照会できる期間は、サニーヘルスが別途定める期間とします。
  3. 前項により参加者が確認できる確定ポイント数が参加者の利用可能なポイントの数になります。
  4. 参加者は、前3項により記録されている保有ポイント数等に疑義ある場合には、直ちにサニーヘルスに連絡するものとします。ただし、ポイント数に関する最終的な決定はサニーヘルスが行うものとし、参加者はこれを承諾します。

8. ポイントの譲渡禁止等

  1. 参加者は、保有するポイントをいかなる第三者にも譲渡、貸与または質入れ等をし、またはしようとしてはなりません。
  2. 参加者は、ポイントプログラムにしたがってのみポイントを利用することができ、参加者以外の第三者に行わせ、または行わせようとしてはならないものとします。
  3. 参加者が複数のWeb会員IDを保有している場合であっても、それぞれのWeb会員IDが保有するポイントを同時に利用することはできません。

9. ポイントの取消

  1. サニーヘルスは、次の場合に、参加者が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    1. (1) ポイント利用取引について返品、キャンセルが発生した場合
    2. (2) 本規約およびサニーヘルスWeb利用規約、その他サニーヘルスが定める規約またはサポートページ等に反する行為のうちポイント取り消しに相当する行為があった場合
    3. (3) 違法または不正行為があった場合
    4. (4) その他サニーヘルスが参加者に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
  2. サニーヘルスは、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

10. ポイントの付与・利用停止

  1. サニーヘルスは、参加者が以下の行為を行った場合、ポイントの付与および利用を停止することができます。
    1. (1) 参加者がポイント利用取引を行ったにもかかわらず、当該利用料等の支払いを延滞している場合
    2. (2) 本規約およびサニーヘルスWebサービス利用規約、その他サニーヘルスが定める規約またはヘルプ等に反する行為のうちポイントの利用停止に相当する行為があった場合
    3. (3) 参加者がポイント利用の際に入力を求められるパスワードまたはセキュリティキーの入力の誤りが一定回数生じたとき
  2. 前項に定めるポイントの付与および利用停止の解除は、サニーヘルスの判断により行うものとします。

11. ポイントの失効

サニーヘルスが、ポイントプログラム、サニーヘルスオンラインショッピング利用規約またはその他の規約等に従って参加者の会員IDを削除した場合、付与されているポイントは直ちに失効するものとします。また、第12条に定めるポイントの有効期間内に利用されなかったポイント(仮ポイントを含む)は、有効期限の満了をもって直ちに失効するものとします。この場合、ポイントの失効に関しサニーヘルスは、当該参加者および第三者(当該参加者との取引の相手を含む)に対して一切責任を負わないものとします。

12. ポイントの有効期限

ポイント(仮ポイントを除く)は付与と同時に利用可能となり、サニーヘルスが別途定める期限が到来するまでの間は有効とします。
詳細はサポートページをご参照ください。

13. 注意事項

  1. ポイントは、換金することは一切できません。
  2. ポイントの利用、各特典との交換に伴い税金等が発生する場合、参加者がこれを負担します。
  3. 参加者が自らポイントの利用を取り消したとき、もしくはポイントプログラムに基づく特典の利用ができないことが判明したとき、当該取り消しまたは提供不能判明の時点において利用されたポイントの有効期限が満了していた場合は、ポイントの返還の対象とはなりません。
  4. 会員ID取得の際に登録した情報に変更が生じた場合は、すみやかに変更の登録を行ってください。参加者が変更登録をされなかったことにより生じる損害については、サニーヘルスは責任を負いません。
  5. ポイント利用等の際に必要な会員ID、パスワード等の機密保持および会員ID、パスワードを使用して行われたすべての行為に関しては参加者が責任を負うものとします。サニーヘルスは、ポイント利用時に入力された会員ID、パスワード等が登録情報と一致することを所定の方法により確認した場合には、当該会員IDを保有する参加者によるポイントの利用とみなし、第三者による不正使用であった場合であっても、参加者に生じた損害について一切責任を負いません。

14. 免責事項

  1. 停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバー等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生などサニーヘルスの責に帰すべき事由以外の原因により、ポイントプログラムのサービス提供が停止し、ポイントの付与または利用に関する障害等が発生し、参加者に損害が生じた場合であっても、サニーヘルスはその責任を負わないものとします。
  2. ポイント付与の対象取引またはポイント利用取引に関連して、参加者がサニーヘルス以外の第三者(ポイントを決済手段として採用した取引相手を含みます)に対して、何らかのクレームあるいは苦情等を有し、または商品等の配送遅延、紛失、盗難、破損等の事故、または商品等に関する瑕疵、品違い等のトラブルが発生した場合には、参加者と当該第三者との当事者間で解決するものとし、当該事故またはトラブルがサニーヘルスの責任による場合を除き、サニーヘルスは、一切の責任を負わず、ポイントの返還もいたしません。また、参加者が損害を被った場合においても、サニーヘルスはいかなる責任も負わないものとします。

15. プログラム内容の変更、停止、終了等

サニーヘルスが必要であると判断した場合には、参加者に事前に通知することなく、いつでもポイントプログラムを変更することができ、およびポイントの停止もしくは中止、中断、または付与条件の変更、付与済みのポイント数の変更、特典提供の停止もしくは中止あるいは条件の変更を行うことができるものとします。本条に基づいてサニーヘルスがポイントの停止等を行った場合にも、参加者に対しては一切責任を負わないものとします。なお、本条に基づくポイントの停止等はすでに行われている特典の利用には影響しないものとします。

16. 準拠法および裁判管轄

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとし、かつ本規約から生じる又は関連する紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

  1. 2008年1月15日施行
  2. 2008年5月15日一部改定
  3. 2013年8月12日一部改定

以上

 

関連のあるキーワード

このページをみたひとはこんなページもよくみてます

お問い合わせ

「ご利用ガイド」「商品Q&A」「よくある質問」を確認いただいても不明な点がある場合はこちらよりお問い合わせください。
なお、お急ぎの場合には、お電話でお問合せください。

お問い合わせフォームへ

  • 通話料無料の0120-766-682
  • 受付時間 / 9:00~21:00
    土曜日・日曜日・祝日もご利用いただけます。